荒尾市 W様邸 カクイチ用手動式軽量シャッターを取り付けました!

本日は荒尾市W様邸のカクイチ用手動式軽量シャッターの取付を行ないました。
カクイチ用の軽量シャッターは通常のシャッターとは異なり、既に躯体にあいている穴とシャッターにあいている穴とをボルトで留めて組み立てます!
一見簡単そうに見える作業なのですが、少し間違えると隙間があいたり、そもそもボルトが思うように入らなかったり、そんなこんなで部品が入らなくなってしまう為、実は経験こそが上手く組み立てるコツなのですよ(フフフ)。

またカクイチ用のシャッターは横カンヌキが標準装備で付いていたり、移動式中柱も耐風座金が使用されていたりと、通常の軽量シャッターよりも台風などに対する耐風力があります。

そう、台風に対する耐風力があります。

あれ、もう一回言いますね?

台風に対する耐風力・・・・・・

くどいですね・・・失礼しました。

2連装だったのですが午後3時頃までかかりました。開始時間が少し遅かったこともあるし、この仕様の軽量シャッターは地味に手間を食う作業が多く、綺麗に仕上げようとすると時間がかかってしまうんですよね。

・・・・・・お客様に出して頂いたお茶茶が美味しくて美味しくて休憩時間が長くなってしまったのはここだけの話です(*’ω’*)ブハァ

「荒尾市 W様邸 カクイチ用手動式軽量シャッターを取り付けました!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 富合町 O様邸倉庫 軽量シャッター・カンヌキを取り付けました! - つかさ創建|熊本市東区のシャッター工事士

  2. ピンバック: 宇城市 H様邸 カクイチ用手動軽量シャッター「セーヌ」5台の取付工事を行いました! - つかさ創建|熊本市東区のシャッター工事士

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です