宇城市 F様邸倉庫 電動軽量シャッター「モートR」の取付を行いました!

本日は宇城市のF様邸倉庫にて電動軽量シャッター「モートR」の取付を行いました!

こちらでモートRをご紹介するのは初めてになります。
簡単に言うと、モートRは前回の記事等で取り付けているセーヌの電動バージョンです。
見た目での違いはケースに点検口が付いているぐらいで、ガイドレールやブラケット等の他の部材も手動軽量シャッター「セーヌ」と同じなのです。
ですが、値段は倍以上変わります。
電動という事でケース内にはモーターが内蔵されており、まず単純に製品代が高くなります。
それと電気の取り扱いも発生してしまうのでおのずと値段が高くなってしまうのです(;^ω^)
ですが、電動シャッターはお値段以上に快適ですよ。なんてったって手で上げ下げする必要が無いんですから!
この違いは大きいです。家の中から雨に濡れる事もなくワイヤレスリモコンでシャッターの開閉が可能になるんですからっ!
特に、ご高齢のご家庭等ではかなり重宝すると思います。

モートW御前様という電動シャッターを取り付けようと思うとこの2つは中量シャッターという事もあり60~150万は軽くいきます。
ですがモートRは50万円以下で取り付けられる場合もあるので、正直かなりおすすめです。
また停電時も、モートWや御前様の場合は脚立で登ったままモーターにハンドルを付けてぐるぐる回すか垂れ下がっているチェーンをかなりの回数回さないといけませんが、モートRの場合は点検口を空けたらワイヤーを内部の金具に引っ掛けるだけで通常の軽量シャッターの様に使用する事ができます。
あくまでもモートRは「軽量」電動シャッターですので、こういう芸当が可能な訳です。
もうちょっとおしゃれな方がいいという場合は「電動軽量シャッター エスプリ(モートR)」という製品もあります。
こちらは色が「ミストシルバー」「ヘイゼルステン」「フロストホワイト」というセーヌよりも高級感のある色味になっており、また「ミディアムオークFe」「ブランチークFe」という木目調も選択可能になってます。
正直、僕が家建てる時はこのシャッターの木目調を付けようと思うくらいオススメシャッターです( *´艸`)

 

つかさ創建では一次電気工事は行っていない為、別途お客様にて電気工事会社様にご依頼頂く必要がございます。
現在電動シャッターが既に付いていて電力が来ている場合は電気工事は不要ですのでご安心下さいませ。

「宇城市 F様邸倉庫 電動軽量シャッター「モートR」の取付を行いました!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 宇土市 A様邸ガレージ倉庫 軽量手動シャッター「エスプリ」の修理を行いました! - つかさ創建|熊本市東区のシャッター工事士

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です