西原村 A様邸 カクイチ用手動軽量シャッター「セーヌ」2台の取付工事を行いました!

本日は西原村のA様邸にてカクイチ用手動軽量シャッター「セーヌ」2台の取付工事を行いました!

前回に引き続きカクイチ用のシャッターです。
カクイチ用の専属になったのかと思う程続きましたね。笑

荒尾市 W様邸 カクイチ用手動式軽量シャッターを取り付けました!
宇城市 H様邸 カクイチ用手動軽量シャッター「セーヌ」5台の取付工事を行いました!
こちらなどでお話した耐風用座金ですが、今回は写真付きで解説したいと思います(*’▽’)

この様になってます。

 

 

って説明だけで終わる訳ないですよね( *´艸`)笑
まず、この金具は座金といい、中柱を固定するためのものです。
以前にもお話しましたが、カクイチ用シャッターの中柱を固定する座金は耐風座金といい、通常の座金よりも大きく、かつモルタルで埋めた際に取れにくい形状になっています。
座金の写真1、2枚目に写っている座金本体の下の方にツバのような物が広がっていますよね。
このツバが埋められた時にモルタルにひっかかり、取れにくくなっているという訳です。
通常の座金にもツバのようなものはありますが、ここまで大きくはありません。また今度撮ってきますね(*’▽’)
そしてこの耐風座金を埋めて、表面中程にある所を立ち上げます。
立ち上げ後、中柱の金具を前から上から座金にかませる事により、非常に取れにくくなるという訳です。
強度をもたせるという意味でも、少し大きくハツってあげています。
耐風座金の場合、このハツる作業がとても大変でして…。
少しでもハツりやすくする為にいつもよりも多めにダイヤモンドカッターで切り込みを入れるのですが、それでも大変です。
というか右手にサンダー、左手にブロワー。握力がキツいです。笑

頭のいい人、簡単に一瞬でスパっと綺麗にハツれる機械作って下さいorz笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です